ご利用規約

NAYUTAS ご利用規約
(MDB会員用)

「NAYUTAS ご利用規約(MDB会員用)」(以下「利用規約」)は、「株式会社日本能率協会総合研究所 マーケティング・データ・バンク」(以下 MDB)が提供する「NAYUTAS」(以下 NAYUTAS)を MDB会員の NAYUTAS 登録者ならびに利用者が利用する際の一切の関係に適用します。また利用規約内容の変更・更新後は、変更・更新後の内容のみを有効とします。

第1条(利用規約の範囲および変更)
MDB は、登録者の了承を得ることなく利用規約を変更することがあり、登録者はこれを承諾します。
第2条(登録者と利用者)
MDB 会員は、MDBの指定する手続きに基づき、利用規約を承諾のうえ、MDB に NAYUTAS の利用を申込み、MDB が利用の承認をした法人および団体を登録者とします。登録者は NAYUTAS の利用者に利用規約の各条項を遵守させるものとします。利用者は、登録者が NAYUTAS の利用を承認した登録者と同じ法人及び団体に所属し、同一住所の事業所に勤務する方とします。
第3条(登録者の承認)
MDB は、利用申込みを行った法人および団体が、以下の項目に該当する場合は利用の承認をせず、また承認後であっても承認の取り消し(利用資格の取り消し、解約)を行う場合があります。
(1)過去にMDB会員資格または NAYUTAS 利用資格の取り消しが行われていることが判明した場合
(2)利用申込内容に虚偽や不正、誤記または記入漏れがあったことが判明した場合
(3)登録者が NAYUTAS の利用料金などの支払いを怠るおそれがあると MDB が判断した場合
(4)利用規約のいずれかの条項に違反した場合
(5)その他MDBが登録者として不適当と判断した場合
第4条(登録期間)
NAYUTAS の登録については、MDB 所定の文書による解約の申し入れが無い限り延長するものとします。ただし、登録者が MDB を退会した場合、NAYUTAS も解約の扱いとなり、以降の利用はできないものとします。
第5条(設備など)
登録者ならびに利用者は、NAYUTAS を利用するために必要な機器、機材、ソフトウエアなどの全てを、自己の負担において準備するものとします。
第6条(ユーザーIDおよびパスワードの管理責任)
(1)登録者ならびに利用者は、NAYUTAS を利用するために MDB より提供されたユーザーID およびパスワードを責任を持って管理、使用するものとし、MDB に損害を生じさせないものとします。
(2)登録者ならびに利用者は、MDB より付与されたユーザーID およびパスワードを第三者への譲渡、利用、売買、名義変更、質入れなどをしないものとします。
(3)ユーザーID およびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の利用などによる損害の責任は登録者ならびに利用者が負うものとし、MDB は一切の責任を負いません。
第7条(ユーザーIDの一時使用停止)
(1)MDB は、登録者ならびに利用者、もしくは MDB の利益の確保に鑑みて緊急性が高いと判断した場合には、事前に登録者からの了承を得ることなく、当該ユーザーID の一時的な使用禁止措置をとることがあります。また登録者はこれを承諾するものとします。
(2)MDB が前項の措置を取ったことにより登録者ならびに利用者がサービスを利用できなくなることにより損害が発生した場合、MDB は一切の責任を負わないものとします。
第8条(保証)
NAYUTASのシステムおよび提供するコンテンツ内容については、その完全性、正確性などの保証は行いません。また登録者ならびに利用者が使用する機器、機材、ソフトウエアと NAYUTAS との適用性などにつきいかなる保証も行いません。
第9条(利用の範囲)
登録者ならびに利用者は、自ら使用する目的の範囲内でのみ NAYUTAS を利用することができるものとします。なお、自ら使用するとは、MDB会員として登録された事業所での利用を指すものとします。申込み内容に変更が生じた場合は、速やかに所定の『NAYUTAS 利用変更申込書』にて通知し、MDB の承認を受けるものとします。
第10条(提供範囲)
MDB は自己の判断にもとづき、登録者ごとに NAYUTAS の提供範囲の制限を設定または変更することがあります。
第11条(著作権など)
NAYUTAS で提供するコンテンツの著作権、その他の一切の権利は、MDBもしくはそのコンテンツ提供者に帰属します。登録者ならびに利用者は、本契約上の登録者の権利の全部または一部を第三者に譲渡、移転したり、NAYUTASで提供されるコンテンツの全部または一部(複写物を含む)を第三者に譲渡、転貸、提供したりすることはできません。登録者ならびに利用者は、NAYUTAS の全部または一部に変更、改変を加えることはできません。登録者ならびに利用者は、NAYUTAS を使用、修正または変更して、営利、非営利を問わず、二次的著作物を創作し、これを譲渡、販売、転貸することはいずれもできません。
第12条(利用料金)
NAYUTAS の利用料金、算定方法およびその支払方法などは、別途定める内容に従うものとします。なお、個別に支払い方法などが規約されている場合には、その条件に従うものとします。
第13条(支払い)
利用申込みの承認により MDB が登録者に提供するNAYUTASの利用料金の支払い一切は、指定金融機関を利用するものとします。MDB が発行する請求書受領後 1ヶ月以内に MDB の指定する銀行口座に振込むものとします。
第14条(解約)
登録者が NAYUTAS の解約を希望する場合は、1ヶ月前までに MDB 所定の『NAYUTAS 解約通知書』にて届け出るものとし、NAYUTAS 利用に対する債務の全額をただちに支払うものとします。
第15条(解約後の登録者の義務)
登録者が解約した場合においても、すでに生じた金銭義務、第6条、第8条、第12条に定める義務は消滅しないものとします。
第16条(サービスの種類)
NAYUTAS のサービスの種類およびその内容は別途記載のとおりとします。
第17条(サービスの変更)
MDB は、事前の通知をすることなく NAYUTAS のサービスの種類および内容の一部または全部の変更・追加をすることがあります。また MDB は、サービス内容の変更・追加後における登録者の意図する目的への適合性の維持を保証いたしません。
第18条(サービスの一時的な中断)
MDB は、次に該当する場合には、登録者に事前に通知することなく一時的に NAYUTAS のサービスを中断することができるものとします。
(1)サービスのシステムの保守を定期的に、あるいは緊急に実施する場合
(2)火災、停電などにより、サービスの提供ができなくなった場合
(3)地震などの天災により、サービスの提供ができなくなった場合
(4)戦争、騒乱、労働争議などにより、サービスの提供ができなくなった場合
(5)その他MDBがサービスの一時的な中断が必要と判断した場合
第19条(サービスの廃止)
MDB は、登録者の了承を得ることなくNAYUTAS の特定のサービスもしくは全部を廃止することがあります。
第20条(損害賠償)
MDB は、NAYUTAS の利用により発生した登録者ならびに利用者の損害すべてに対し、いかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。 登録者ならびに利用者が、NAYUTAS の利用によって第三者に対して損害を与えた場合、登録者ならびに利用者が自己の責任と費用をもって解決し、MDB に損害を与えることのないものとします。登録者ならびに利用者が、利用規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によってMDB に損害を与えた場合、MDB は当該登録者に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。
第21条(個人情報に関する取扱い)
(1)NAYUTAS 利用申込および利用の際に取得する氏名・連絡先などの個人情報は、NAYUTAS に関する登録・利用・請求および MDB が提供する各種サービスに関する提供・案内に利用します。MDBは取得した個人情報の管理を万全に行います。
(2)MDBは、登録者ならびに利用者の個人情報、NAYUTAS を利用する上で MDB が取得可能なアクセスログや経路情報など各種情報の特性の集計・分析を行い、個人が選別、特定できないように加工したもの(以下「統計資料」)を作成し、新規サービスの開発などのために利用することがあります。また統計資料を第三者に提供することがあります。
第22条(管轄)
本契約に関する紛争については、東京地方裁判所を専属的管轄裁判所とします。
TOPへ